▪️Web情報かわら版 > 海外 > 【ミャンマー】教育分野の外資投資を認可

【ミャンマー】教育分野の外資投資を認可

2018.06.29

日本貿易振興機構(JETRO)や各紙は、平成30年5月に、ミャンマー投資委員会(MIC)が、教育分野で100%外資による投資を認める通達(Notification No.7/2018)を4月20日付で公布したと報じました。

ミャンマーではこれまで、外資企業が教育分野に投資する際の手続きが不明確でしたが、本通達により、専門学校や職業訓練校などについて100%外資での投資が認められることが明確になりました。本通達は、投資する外資には、ミャンマーの投資法や国家教育法を遵守することも求めています。

JETROによれば、教育分野への投資はミャンマー投資委員会(MIC)への投資申請を前提としており、また、MICへの申請は通常大規模で重要な投資に限定されるとのことです。小規模投資の認可については、今後の動きが注目されます。

外資投資が認められる学校の種類

  1. 基礎教育学校
  2. 技術・職業訓練校
  3. 高等教育学校
  4. 専門学校
  5. ミャンマー教育省指定の私立学校

使用可能カリキュラム

ミャンマー教育省が定めたカリキュラム、または、国際的なカリキュラム

 

 

出典:
JETROビジネス短信「教育分野に100%外資での投資を認可(ミャンマー)」
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/3c2aac7af894d9fc.html

The Myanmar Times “Myanmar permits full foreign capital investments in education sector”
https://www.mmtimes.com/news/myanmar-permits-full-foreign-capital-investments-education-sector.html

▶ご依頼・お問い合わせはこちらから

おすすめの記事